造花(アーティフィシャルフラワー・アートフラワー)のウェディングブーケ、ウェディングアイテムを1つ1つお作りしております。

些細な疑問でもお気軽にお問合せくださいフリーダイヤル)

些細な疑問でもお気軽に
お問合せください
フリーダイヤル)

電話でのお問い合せ 0353414964
メールでのお問い合せ

こんにちは。ブーケエラベル スタッフのかなです。

ご結婚式が延期になった分、前撮りやフォトウェディングに切り替えたりされている方も多いですね。

ほとんどの方にとって、一生に一度の結婚。

そのたった一度の思い出に、何度も励まされたり癒されたり、その度に未来へ向かう力をくれると思います。

その大切な思い出を鮮明に思い起こすことができるのは、やはり「写真」があるから。

だからこそ、隅々まで自分の納得のいくものにしたいと考えていることではないでしょうか。

「そもそも、前撮りやフォトウェディングにウェディングブーケは必要なのか?」とお悩みの方も多いと思いますが、お花屋さんとしてはもちろん、結婚式をたくさん見てきた1人の意見として、

「ブーケを持つのがおすすめ!」と胸をはってオススメしたいと思います。

ただブーケを持つだけではなく、一度のこの機会、本当に納得して前撮りやフォトウェディングを行うために、ドレスと同じ時間とまではいかなくても、じっくり選んでみるのがおすすめ。

理由はお花の色、ボリューム、種類、で、お二人の印象、ひいては写真の印象がびっくりするほどガラリと変わるからです!



ブーケの手配はどうすればいい?

①撮影会社の無料レンタルブーケ

→料金を抑えたい方へ

②有料レンタルブーケ

→ある程度は自分の好みのブーケを持ちたい方へ

③購入

→自分の理想のブーケを持ちたい方へ



生花・造花はどっちがいい?

①造花

→暑い場所又は海外での撮影・撮影が終わってもブーケを取っておきたい方

②生花

→香りをたのしみたい方・生花が好きな方


ポイントを押さえたうえで、実際にブーケをみていきましょう!






Aラインドレスなどの腰からふわりと広がるドレスに合うブーケ

マーメイドドレスなどのシンプルなシルエットに合うブーケ

私がブーケ店のスタッフとしてではなく、いち20代女性として、インスタで流れてくる写真をみて、やっぱりブーケやアクセサリーにもこだわってトータルコーディネートをした方のお写真は、目を引くなと感じています。

「ドレスの形にあうブーケの形は?」
「どんな色のブーケが一番華やかに見えるかな?私に似合うかな?」

深堀するのはとても大変な作業だと思いますが、ブーケについてはお店の人に相談するなど専門家に頼ったり、親戚に意見を求めてみたりして、「悔いはない!」と心からいえる前撮り・フォトウェディングにしていただきたく思っております。

ブーケエラベル スタッフ かな