造花(アーティフィシャルフラワー・アートフラワー)のウェディングブーケ、ウェディングアイテムを1つ1つお作りしております。

些細な疑問でもお気軽にお問合せくださいフリーダイヤル)

些細な疑問でもお気軽に
お問合せください
フリーダイヤル)

電話でのお問い合せ 0353414964
メールでのお問い合せ

Find Products

ブーケの雰囲気で探す


ブーケの形で探す



特集一覧





Information



Shop Info

フラワーアーティスト和田浩一監修の造花ウェディングブーケ専門店 ブーケエラベルです。
デザイン性の高いブーケが3プライスからお選びいただけるお求めやすい「完成品ブーケ」と世界に1つ貴女のためだけの「オーダーブーケ」を取り扱っております。


 お気軽にお電話・メール等お問い合わせください。どんなことでも丁寧にお答えします。

 0120-50-3040

10:00~20:00(土日祝も受付しております)

フラワーアーティスト和田浩一

フラワーアーティスト和田浩一 劇的花屋

1968年東京生まれ。20歳の時より花業に従事。
ウェスティンホテル東京在籍時は開業より13年間余り、ウェディングやパーティー・イベント等のフラワーデコレーションを多数手掛ける。

レストランウェディングに主眼を置いたフリーランスでの4年間を経て、 独自の世界観をあらわすコンセプト花屋『劇的花屋|ドラマティックフラワーズ』を設立。

現在では活動の場を広げ、CMや雑誌の撮影・イベント・パーティー等、「花」と「植物」を使った空間プロデュースを提供している。

 ■ 資格

 オランダウェラントカレッジ認定ヨーロピアンフローリストリー修了同オランダ大使館特別賞受賞

■ 主なキャリア

2007年 個展『12の心象風景』 開催 ー下谷『galleria ACCa』ー

2012年 映画『アメイジング・スパイダーマン』
     プライベートディナー フラワーデコレーション

2012年 長崎ハウステンボス『ガーデニングワールドカップフラワーショー』
     特別展示&デモンストレーション

2013年 米国バージニア州知事主催PRレセプションパーティー
     フラワーデコレーション

2014年~雑誌『ヤングマガジン』(講談社) グラビアページ フラワーアート担当 多数

2015年 雑誌『フローリスト 10月号』特集
     プロ15人の事例に教わるウェディングの秘訣 選出

2015年 CM『カネボウ化粧品 エビータ』 (今井美樹さん出演) フラワーアート担当

2016年 MV MACO『恋心』(ユニバーサルミュージックジャパン)
     フラワーアート担当

2016年 JA共済 迎春 新聞一面広告

2017年 KOSE 雪肌精 MYV ブランドムービー

2017年 ウテナ90周年プレゼントキャンペーン プロデュース

2017年 東洋タイヤ レセプションパーティー

2017年 CM『資生堂 PRIOR 』

2018年 雑誌『SODA』嵐 二宮和也 グラビアページ

2019年 2WEEK メニコン Rei グラフィック撮影
     (浜辺美波)

2019年 イベント『宇宙のお花見』(m-flo)桜オブジェ制作

2019年 雑誌『SODA』King&Prince 永瀬廉グラビアページ

2019年 島津製作所 レセプションパーティー

2019年 大丸300年クローゼット グラフィック

2020年 帝人ファーマ ゼオマイン グラフィック

2020年 LEXUS LS コンセプトムービー

2020年 雑誌『SODA』亀梨和也 グラビアページ

2020年 富山常備薬インフォマーシャル

2020年 雑誌『SODA』7MEN侍 グラビアページ

(以上敬称略)

■ メディア出演

2015年 雑誌『フローリスト 10月号』

2017年 雑誌『Men’s PREPPY 5月号』

2017年 雑誌『GOETHE 11月号』

2017年 オウンドメディアJ.Score Style

2018年 テレビ東京『Discover myself~新しい自分を
     見つけよう~』

2018年 雑誌『宣伝会議 6月号 -私の広告観-』

造花ブーケのQ&A

問い合わせの多い質問をまとめました。

Q. 納期について教えてください(いつ頃までにオーダーすれば間に合いますか?
A. 状況により多少変動しますが、おおよそ1ヶ月前後?お急ぎの場合はできる限りの対応をいたします。
  これまで最短3日ほどでお届けしたこともありますので、ぜひお問い合わせください。
Q. ブーケを機内に持ち運ぶ用の箱やケースの販売はありますか?
A. 発送時に使用している梱包箱をそのままご利用いただけます。
Q. 売り切れの商品をオーダーで注文することはできますか?
A. 完全に同じものは再現できませんが、同じテイストに仕上げることは可能です。
 (売り切れの主な理由:メーカーによる資材廃盤)
Q. (造花ブーケ見学の際)駐車場はありますか?
A. アトリエには駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご案内いたします。

~ お客さまからいただいたご感想 ~

「箱をあけてブーケを一目でカワイイと思いました!」

「本当に細かいところまでしっかり作ってもらってるのがわかって すごく嬉しかったです!」

「見た目は本物の花のようで、サイズ感もぴったりで素敵でした」

「よほど近くで見ない限り、非常によく作り込まれていて高品質でした」

「(海外挙式で)現地調達が不安だったのと、ビーチ撮影でしおれるのが嫌だったため、造花を選んで正解でした」

「約10時間使用しましたが、壊れたり、くずれたりすることなくきれいなままでした。軽さにも驚きました」

「質問への回答がとても丁寧で相談に乗ってもらえたので、お願いしたいと思いました」

「和田さんの人柄が良く、安心してお任せできると思い注文を決めました。とても満足しています」

Atelier

造花のウェディングブーケを手にとってご覧いただけます


造花ブーケを実際に手にとって見てみませんか?
事前にご覧いただくことで、納得してお持ちいただけるかどうか、
ドレスとの相性や、ヘアスタイルとのバランスなど確かめることができます
ぜひお気軽にアトリエにお越しください!

メール・電話より事前予約にて承っております。(完全予約制)

劇的花屋アトリエ
東京都新宿区四谷坂町11-10-1F
googleマップで見る

●最寄り駅からのアクセス
都営新宿線 曙橋駅A4出口より徒歩4分
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅より徒歩9分
JR四ッ谷駅より徒歩12分





ご来店予約

 お気軽にお電話・メール等お問い合わせください。どんなことでも丁寧にお答えします。

 0120-50-3040

10:00~19:00(土日祝も受付しております)

■お支払い方法

クレジットカード

ご利用可能なクレジットカード



銀行振込

振込口座の詳細はご購入者様にメールにてご案内しております。

お振込み手数料はお客様にてご負担いただけますようお願い致します。



■返品・交換・キャンセル

製作中のキャンセルは、商品の性質上出来ませんので、予めご了承ください。

造花ブーケと生花ブーケ それぞれのメリットデメリット

造花ウェディングブーケ

メリット

・海外挙式の場合、持込が楽にできる

・帰国後のパーティーなど、繰り返しの利用ができる

・季節や天候による影響を受けないので、いつでも自分の好みの
 お花を選ぶことができる

・劣化しない、メンテナンスの必要もないためいつまでも思い出
 として残しておくことができる

デメリット

・”作り物” ”ニセモノ”への抵抗感を感じてしまうこと

・お花の種類によっては生花より値段が高い

・生花のような香り、みずみずしさがない

生花ウェディングブーケ

メリット

・当日限りの贅沢感、生き物としての一瞬の美しさがある

・みずみずしさ、フレッシュさがある

・お花の種類によっては、香りを楽しむことができる






デメリット

・造花に比べると値段が高くなってしまうことが多い

・重いので、長時間持っていることが大変

・枯れてしまう。残しておくためには加工が必要で更なる費用がかかる

造花でも生花でも…持ってみたいブーケをイメージすることが良いブーケ選びのヒントになります

ウェディングブーケを選ぶにあたっては、何かと苦労がつきまとうものです。
色・形・お花の種類・ドレスとの相性・会場装飾との兼ね合い、等々・・・
いろんな要素を多角的に捉えていたら、果たしてどれを選んだら良いのか、頭が混乱してくることでしょう。

もし、花嫁さんになろうとする人に、
「ウェディングブーケを選ぶにあたって一番良い方法はなんですか?」
と聞かれたら、きっと私は、
「ウェディングブーケを選ぶのではなく、持ちたいウェディングブーケをイメージすることですよ」と答えます。

「選ぶ」という行為が、頭を混乱させ、煩わしさを増長させる要因になるのだと思います。

本来、ウェディングブーケとはオンリーワンな商品です。
ウェディングブーケとは、花嫁さんを象徴するものです。
花嫁さんの数だけウェディングブーケが存在しています。
ウェディングブーケとは、花嫁さんのお人柄をあらわすものです。

数あるウェディングの写真や雑誌を見ながら、どれにしようか選ぼうとするのではなく、
持ちたいブーケをイメージするための参考として見ることができたなら、
きっと、重たかった気持ちも、いつの間にか消えてなくなってしまっているのではないでしょうか。

それでももし、迷ってしまったら、ブーケの無料相談をご利用ください。

ウェディングブーケのコラム|ブーケ選びに役立つ記事はこちら

お客様の声